部会

2021年度年次大会企画セッション

2021年12月15日から17日にわたり、2021年度のAXIES年次大会が開催されました。

研究データマネジメント部会では、下記の2つの企画セッションを実施しました。講師の皆様より、公開可能な資料をご恵贈いただきましたので、公開させていただきます。

企画セッション1

大学での組織的RDMフレームワーク-実践と洗練
Institutionalized RDM Framework in Universities – Practices and Refinement

2021年12月15日 13:30-15:00

開催趣旨説明
青木学聡 (名古屋大学, RDM部会主査)
発表資料

研究データポリシーを何のために策定するか?―国の誘導とAXIESガイドラインのインパクト
船守美穂 (国立情報学研究所)
発表資料

大規模アンケートから分析する我が国のRDM成熟度
結城憲司 (九州大学)
発表資料

理化学研究所における研究データ管理システムの構築
實本英之 (理化学研究所)
発表資料

情報基盤スタッフ向けRDM教材の検討
元木正和 (東北大学)
発表資料
音声埋め込みデモ

企画セッション2

学術データ利活用につながるバックアップとアーカイブソリューション
Backup and Archiving Solutions for Academic Data Utilization

2021年12月15日 15:20-16:50

開催趣旨説明
青木学聡 (名古屋大学, RDM部会主査)
発表資料

Google Cloud におけるマルチクラウド・データファブリック
木内満歳 (グーグル・クラウド・ジャパン合同会社)
発表資料(2022.2.28まで, RDM部会員のみの公開となります)

NetAppが実現するData Fabric ~スピードが尺度になる時代の次世代デジタルインフラとは~
脇昌弘 (ネットアップ合同会社 パートナーアライアンス営業本部ビジネス開発推進NetApp DXセンター)
発表資料(2022.2.28まで, RDM部会員のみの公開となります)
参考資料(2022.2.28まで, RDM部会員のみの公開となります)

富士フイルム: 大容量/長期間のデータ保存を実現するアーカイブシステム
大月英明 (富士フイルム株式会社 記録メディア事業部)
発表資料

日立製作所: データドリブンの時代を支える次世代ストレージ基盤
長堀隆史 (株式会社日立製作所 プロダクツビジネス本部ストレージビジネス推進部)
発表資料