部会

2022年度年次大会企画セッション

2022年12月13日~15日、2022年度AXIES年次大会が開催されます。

研究データマネジメント部会では、下記の2つの企画セッションを開催します。

企画セッション1

大学における研究データガバナンスを考える

2022年12月15日 9:00-10:30

オープニング

大学における研究データガバナンス ~趣旨説明~
松原茂樹 (名古屋大学, RDM部会主査)

大学の研究データガバナンスを支えるポリシーとインフラ
船守美穂 (国立情報学研究所)

学術データの管理・利活用に向けた慶應義塾大学の取り組み
金子康樹(慶應義塾大学)

研究データ管理支援人材の育成に向けた大阪大学の取組み
甲斐 尚人(大阪大学)

学術データ管理にむけた金沢大学における取り組み
高田 良宏(金沢大学)

クロージング

企画セッション2

研究データの利活用を支える最先端ストレージソリューション

2022年12月15日 10:50-12:20

趣旨説明:大学における研究データの利活用を支える最先端ストレージソリューション
脇 昌弘(ネットアップ合同会社) 

京都大学におけるRDM基盤の構築・運用に関する課題
渥美 紀寿(京都大学)

研究データの”受益者負担”を実現する マルチテナントストレージ技術
神原 豊彦(ネットアップ合同会社)

データ利活用時代におけるハイブリッドクラウド最適解
前川和也、矢萩陽一(エクイニクス・ジャパン株式会社)

研究データの活用・共有・公開・長期保存に向けたAWSの活用
櫻田武嗣(アマゾンウェブサービスジャパン合同会社)

クロージング

※第2セッション終了後のランチタイムに部会ミーティングの開催を予定しています。